コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

FlashAirを買ったのでデジカメに入れてみた

MacBook(late2008)はSDカードスロットがないです。
MacBookPro(Mid2012)にはあります。
もちろんMacBookPro(Early2015)にもあります。

持ってるデジカメは無線LANを内蔵してないので撮った写真をMacBook(late2008)に入れたい場合、付属のUSBケーブルでつなぐようになります。

面倒です(´・ω・`)

MacBookPro(2012と2015)はいいんだけど、基本的に外に持って行く用としてのMacBook(late2008)なので画像はこっちで取り込んでおうちに帰ってからAirMacExtremeにつないだ2TBHDDに入れたいと考えてます。

んで、FlashAirです。
Eye-Fiと悩んだけどなんだか使い勝手が良さそうなのでFlashAirにしました。

flashair001

TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III Wi-Fi SDHCカード 16GB Class10 並行輸入品

Amazonでポチりました。
んで、すぐに届いていざセッティング。

このカードへの無線LANでの接続は全然楽勝にすみます。
MacでもiOSでも無線LANの設定のとこから「flashair_xxxxxxxxxxxxxx」ってなってるのでそこを選んでパスワードを入れたら繋がる。
パスワードは初期状態なら「12345678」です。

FlashAir – TOSHIBA Corp.

iOSの場合は上記のAppをインストールしても使えます。
Macの場合は普通にブラウザからIPアドレスを入れればすぐに見えるよ。
初期値は192.168.0.1です。

いろいろ設定できるツールが東芝から出てます。

FlashAir™設定ソフトウェア

これを使うと他にも設定ができるので特に無線LANパスワードの変更とマスターコードの変更はやっておいたほうがいいと思います。

簡単な設定方法は東芝のサイトに書いてあります。
ほんとに簡単に書いてあります。
っていうかツール全体の詳しい説明はないです。
ま、見ればわかるレベルなんで詳しい説明はいらないとおもいます。

このツールでやっておいたほうがいい設定は以下3点かな?

  • 自動起動のタイムアウト設定:初期値5分は短すぎると思う・・・
  • FlashAirへの接続設定:パスワードは初期値から変えたほうがいいと思う
  • MASTERCODE:iOSで専用Appからいろいろ設定が変更できる

で、個人的にやらないほうがいいと思う設定が・・・・

  • インターネット同時接続機能
  • FlashAirドライブ

インターネット同時接続機能ってiOSまたはMacからFlashAirに繋いだ時にインターネット側と通信できなくなるからFlashAirを自宅やモバイルルーターなどのインターネットにつながってる機器に接続してブリッジみたいに機能する。

たしかにFlashAirにアクセスしながらでもインターネット側にアクセスできるのは便利だけど・・・・・

めっちゃ重い!

マジ、重い!

RAWが重いってのもあるがそもそもブラウザからFlashAirにアクセスしたときにFlashAir内のフォルダとかの表示がめっちゃ重いです。
便利なんだけどインターネット同時接続機能をOFFにしたらサクサクです。
あと、FlashAirドライブはMacだとファインダーがフォルダを開くごとに1枚開くから面倒(´・ω・`)
なのでこの2つの機能は使ってません。

これ以外は全然普通にiOSでもMacでもおっけー
あ、iOSだとRAWは取り込めない。表示もできない。
カメラ側でRAW+JPEGで撮影しないとダメみたい。
Macなら関係ないけどね。

16GBのSDカードがこれで3枚になりました。
あと、おまけでついてきた8GBもあります。
全然十分です。おなかいっぱいです。

さて、あとは撮影技術やな(´・ω・`)