WordPressテーマをCocoonにした

インターネット
スポンサーリンク

いままではSimplicityを使っていました。
これはこれでかなり高機能でした。

このテーマからCocoonへ変更しました。

Simplicityの後継となるテーマとのことです。
まだ若干不具合などもフォーラムで報告されていますがいまのとこ大きな不具合もなく動いてます。

今まで使ってたテーマはこちら

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

このテーマからCocoonへ変更しました。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

テーマインストールの前に

うちはもうかなり昔からLolipopサーバーなんですが一応PHP5.6だったのをPHP7.1(CGI)に先に変更しておいてからテーマをインストールをしました。
Cocoonはテスト版なのでユーザー登録が必要です。

この機能がすげー

Simplicityも高機能でしたがCocoonは最新のトレンドを取り入れSEO対策もさらに強化。
モバイル関連やテーマデザイン、広告関連も進化しているようです。

吹き出し機能

このCocoonの機能で一番おもしろいと思ったのは吹き出し機能です。
以前から吹き出し機能っぽいものを普通にHTMLを駆使して手書きでやろうかと思ってたところでした。
このCocoonに変更したのはこの機能があるからっていってもいいぐらい。

ニャンコ
ニャンコ

ほら、こんな感じ

ニャンコ
ニャンコ

ニャンコいっぱい

ニャンコ
ニャンコ

にょわー

これがビジュアルエディターで簡単に挿入できちゃいます。

スタイル拡張

補足事項や注意事項などが視覚的にわかりやすい。
これがさくっとできる。

こんな感じにできる
注意を促すような感じもできる

これがビジュアルエディターからさくっといけます。

広告関連

GoogleとAmazonとA8やってますがコードの管理が楽になってる。

最初に設定しとけばビジュアルエディターからこれもまたさくっといける。

↓こんな感じ

シンプルでわかりやすいテーマです

ヘッダー画像とかファビコンとかいろいろ変えたいなーとか思いながらたいして更新してないblogなのでまったりとやっていきます。

公式サイトでしっかりとわかりやすいマニュアルもあるのでそんなに難しくないのでオススメです。

テーマ利用マニュアル
テーマの利用方法を見やすく一覧にしたマニュアルです。