MacBookPro16インチをクラムシェルモードで使う

Apple

MacBookPro16インチを使って5ヶ月弱ですが、MacBookPro13インチでやってたクラムシェルモードを16インチで本格的にやりたくていろいろ買い足しました。
買い足したモノで大きな点は2つで、小さな点が3つです。

スポンサーリンク

大きな点2つ -キーボードとマウス-

クラムシェルモードはMacBookProを閉じた状態で使います。そのため別モニターへの出力と入力デバイスが必要になります。
別モニターは、以前購入したアイ・オー・データ機器の43インチモニターにつなげました。
あ、今はHDRに対応した新機種も出てるんですねぇ…

IODATA モニター 43インチ 4K 60Hz ADSパネル (HDR/PS4/HDMI×3/DisplayPort×1/リモコン付/3年保証/土日サポート/日本メーカー) EX-LD4K432DB
■4K UHD(3840×2160ピクセル)解像度に対応した、大画面43型(可視領域42.5型)のワイド液晶ディスプレイです。 ■従来のフルHD解像度に比べ、4倍の表示エリアで高精細な表示が可能。 ■DisplayPort、HDMI(4K/60Hz、HDCP2.2対応)をはじめ、アナログRGBなど豊富な入力端子を搭載し...

ただ、次に狙うとしたらDisplayPortでなくThunderbolt3(Type-C)で繋げるモニターがほしいところです。ただしかなり高い。いや、マジで高い。ほんま高い。

Magic Keyboard

Apple Online Storeで買いましたよ。
最初シルバーと悩んでましたが、思い切ってスペースグレイです。
テンキー付きで数字ばかり打つ仕事も捗ってます。
かなり前から欲しかったんですよ。
やっぱかっこいいし、MacBookProの本体と色味も合ってるし超いい感じです。

 

ただ、ひとつ残念なところをあげるとキーボードの高さが足りない
なにかキーボードの下において高さを確保したほうがいいかもしれない。
これが解決するとめっちゃタイピングが捗る。
クラムシェルモードで使うならMagic Keyboardおすすめです。(高さは足りないけど)

Logicool MX Master3

AppleにはAppleなのですが、AppleのMagic Mouse2でなくこっちのマウスにした理由が大きく2つあります。
1つは、端末が3台同時に使えるというところ。

ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sMG Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 FLOW 7ボタン windows Mac iPad OS 無線 ワイヤレス マウス MX2200 グラファイト 国内正規品
MX Masterシリーズから超高速スクロールホイールを搭載した最新モデルが登場!人間工学に基づいたデザインのこの高機能マウスはホイール操作エリアのフィット感と機能性が更に向上し、生産性を大幅に向上しています。 接続はBluetoothおよびロジクール独自のUnifying(USB)に対応。あらゆる表面に対応できるダー...

MacBookPro16インチとMacBookPro13インチと中古Windows10デスクトップ(SSD換装済み)の3台でほぼシームレスに使えるのは面白い。

あと、やっぱり持ちやすい。これが2つめの理由。
MagicMouse(初代)を持ってて最新のMagicMouse2を買わなかったのは持ちやすさ。
もちろんMagicMouseの操作感はさすがApple純正品といったところだけど、持ちやすさを重視すると純正品とはいえイマイチ。
MX Master3はかなり持ちやすく手首への負担もあまり感じないです。

小さな点3つ -その他-

以下、小物です。
絶対に必要かと言われるとそうでもないのですが、個人的にはめちゃめちゃ捗ってます。

RAZER GIGANTUS V2

マウスパッドです。

RAZER GIGANTUS V2(Amazon)

幅が94センチで奥行きが41センチのかなりでかいマウスパッドです。
いわゆるゲーミングマウスパッドなんですがゲームをしない人でもおすすめです。
ただ、幅が94センチなので広い場所が必要ですがね。
Amazonに在庫がないのでメーカー公式で買いました。

Razer Gigantus V2 – ゲーミング用大型マウスパッド

幅が広いのでキーボードやマウスもいい感じに使えます。
ただ、黒いのでどんなに掃除してもホコリが目立つのはしょうがない(´・ω・`)

USB-C Displayport変換ケーブル

クラムシェルモードで使うにはモニターとの接続ケーブルは重要で大きな点になり得るのですが、モノが小さいだけにこっちのカテゴリにしました。

USB C Displayport 変換ケーブル USB-C to DP ケーブル 180cm Type C to ディスプレイポートDP 変換 Thunderbolt3 互換 (1.8M 4K)
USB C Displayport 変換ケーブル USB-C to DP ケーブル 180cm Type C to ディスプレイポートDP 変換 Thunderbolt3 互換 (1.8M 4K)

以前、MacBookPro13インチでThunderbolt2からのDisplayport変換で使ってましたが、MacBookPro16インチはType-CのThunderbolt3になって使ってたケーブルが使えなくなったので改めて購入。
MacBookPro16インチとほぼ同時期にかったANKERのハブ(Amazon)がHDMI出力があるのでそれでもよかったのですが、ケーブルの取り回しが面倒だった。あと、60Hzでなく30Hzになっちゃう。

これでケーブル1本で取り回しも面倒にならずにすんだのでよかったよかった。

MOFT

いわゆるPCスタンドです。
クラムシェルモードには必須ではないのですが、Macも開いてデュアルディスプレイとして使うときはMOFTがあると目線が上がるのですごく楽です。メインになるモニターが43インチなのでMacの方が下になるとちょっとしんどい。
あと、MacBookPro単体でカフェでドヤるときにめっちゃいい感じ・・・になるはず。
ドヤるか??この重いMacBookPro16インチで…?2キロあるんだぜこのMacBookPro。

MOFTノートパソコンスタンド(Amazon)

でもまぁ、ちょっとした傾斜でかなり入力が楽になるもんですね。
目線も少し上になるからそれもちょっと負担が軽くなったような気がします。
高さは2段階で変えられるのでこれも姿勢に合わせていけるのはいいですね。

これでクラムシェルモードがレベルアップした

43インチモニターがでかすぎるというのは多少なりともあるかもですが、110センチぐらい離れてるので案外見やすかったりします。
YoutubeでまいまいのMVを見るのもいい感じの迫力です。

まぁ、定額給付金がだいぶ飛んでしまいましたがね(ΦωΦ)