AppleSiliconのM1がiMacとiPadProに!!

Apple

 

去年、Mac miniとMacBookAir、MacBookPro13インチに搭載されたM1が2021年4月21日(日本時間)で発表されたAppleイベントでiMacとiPadProにも搭載されることとなりました。
いや、iMacは予想してたけどiPadProにもとは思わなかった。

スポンサーリンク

カラバリiMac

iMacはリーク情報通りのカラバリ展開。
そしてデザインがちょっと変更。
大阪人がいうところのシュッとしてるってやつ。シュッとしてる。
あと、ディスプレイが4.5Kでスピーカーが更に良くなってるらしい。
電源コードが磁石でピタっとつくらしい。これなにげによさげ。
いままではグググってパワーが必要だった。腕のパワーが。
あと、電源の本体みたいなやつにLANケーブルがささるってのはアイデアやなーって思った。
Appleならではのアイデア。Appleにしかできないアイデア。日本のメーカーにはできないことをやってる。まぁ日本のメーカーでも考えたやつはいただろうけど却下されてるンだろうな(´・ω・`)
コストがめっちゃあがるだろうし…。

なにげにいい色使い。もしも買えるならBlueを選ぶかな〜(´・ω・`)

ただ、iMacにM1が搭載で要するにMac miniによさげなモニターとスピーカーとよさげなマイクををつけた感じ。個人的にはMac miniでいいじゃんって思う。
iMacProの後継機が出るかどうか?なので今年後半がポイントのような気がする。

第5世代iPadPro

M1はiPadProにも来た。これは予想してなかった。
モンスタータブレットマシンって感じ。
さらにThunderbolt対応ってすげーーーーって思った。ちょっとだけね(´・ω・`)
あと、モニターがすげー!これは素直にすげーって思った。

これ、M1搭載iMacよりもこっちのM1搭載iPadProのほうがいいンじゃないかと思えてしまう。
12.9インチモデルでストレージ512GBモデルと同じSSD512GBのiMacをくらべると全然安い。
iPadProならApplePencilも使えるし持ち運びも楽だし…まぁ去年iPadPro4thを買ってるから買えないンだけどね(´・ω・`)

AirTag

これちょっとおもしろいと思った。
遊びで1個買ってみようかしら〜(ΦωΦ)

AirTagを使って街全体で鬼ごっことか( =ω=)
プレゼントにもいいのかもしれない。
ただしiPhone11以降でないと使えないので注意。

問題はM1の今後

M1は今後MacProにも搭載って言われてるけどさすがに現状のままのM1を載せるわけにはいかないだろうからもっと高性能のM1に代わるなにかがでるんだろうと思われ。
そうなるとMacBookPro16インチやいつのまにか消えたiMacProが新しいM1xを搭載して発表されるんだろうか?いや確実にそうなると思っているのだけどね。
いまのままのM1だとメモリが16GBが限界っぽいし、本当のプロ向けなら最低でも64GBぐらいのメモリが搭載できないと厳しいのでは?と思ったりする。

iPhoneもM1クラスの性能のチップが載るようになるンじゃないかと妄想が捗る。
Apple関係の噂でARグラス(ARメガネ)があるようだし…

なんにせよ今回のイベントは去年よりは面白かった。
さて、寝よう( =ω=)